マツエクでオイルクレンジングOKの商品のベストはこれ!

マツエクでオイルクレンジングOKの商品の中から人気商品をご紹介します。どれも本当に人気で売れてる商品です。

 

アテニアスキンクリアクレンズオイル

アテニアスキンクリアクレンズオイルはオイルクレンジングでマツエクOKなだけでなく、マツエクを使用しない方からも高い支持を得ているオイルクレンジングです。

 

なぜアテニアのオイルクレンジングはこんなに人気が高いのでしょうか?

 

  • マツエク使用の方にオイルクレンジングOKと認知されている
  • 1本1700円と価格が手ごろ
  • 毛穴の汚れや肌のくすみが使っていくうちになくなっていく
  • 高級な植物性オイルやアロマオイル仕様
  • W 洗顔不要ながら汚れがしっかり落ち、しかも肌が乾燥したりつっぱらない
  • 濡れた手でも使える

 

アテニアのクレンジングオイルはマツエク用オイルクレンジングでOKだとSNS等で認知され、使用が一気に広まりました。

 

2016年には@コスメのランキングでクレンジング部門の1位になりました。美容雑誌VOCEの2016年度クレンジング部門ランキングでも2位になっています。

 

この調子なら@コスメで3年連続クレンジング部門で1位になり、殿堂入りするのも夢ではないと思います。

なぜアテニアのオイルクレンジングはマツエクOKだけでなくこれほど支持されてるのでしょうか?

 

それは価格が1本1700円と手頃ながらマツエクOKで使い勝手が良く、使い続けても肌の調子が悪くならず、それどころかだんだん良くなっていくのを実感している方が多いからです。

 

アテニアのオイルクレンジングを使用している方は何本も何本もリピート買いしてる方が目立ちます。

 

クレンジングジプシーとか洗顔料ジプシーなどという言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。それほど自分が気に入った化粧品を見つけるのは難しいものです。

 

しかし、アテニアのオイルクレンジングに出会ってジプシー生活が終わった方も多いのです。

 

 

ファンケルマイルドクレンジング

ファンケルのマイルドクレンジングもマツエクOKのオイルクレンジングです。

 

CMでがっつりメイクをした女性の肌にファンケルのマイルドクレンジングオイルを垂らすと、一切こすらなくてもその部分だけメイクがするんと落ちる様子を見たことがある方も多いでしょう。

 

それぐらい、ファンケルのオイルクレンジングは汚れ落ちが良いのです。

 

また角栓クリアオイルという成分も配合されています。これは角栓の汚れを除去する働きがあるオイルで従来のものに比べ、その働きが3倍にもアップしました。

 

角栓がポロポロ落ちるという口コミをしている方もいらっしゃいます。

 

 

DHC薬用ディープクレンジングオイル

 

DHCで一番有名な、マツエクでオイルクレンジングでOKと人気の商品です。

 

DHCがこれほど大きな会社になったのは薬用ディープクレンジングオイルのおかげだと言っても過言ではありません。それくらいとても支持されているオイルクレンジングです。

 

こちらのクレンジングオイルもマツエクOKと公式サイトではっきり書かれています。また、クレンジングとしても、汚れ落ちがよく、他の商品に浮気してもまた戻るという口コミがよく聞かれるくらい機能の高い商品です。

 

 

シュウウエムラ アルティム8ビューティークレンジングオイル

シュウウエムラのスキンケアの中でも一番人気が高いのが、クレンジングオイルです。アルティムはその中でも最高級のラインナップです。

 

リニューアルを繰り返して数十年以上売れ続けているのですからこの実力は本物です。

 

このクレンジングがマツエクに使えるとは知らない方も多いようで、元々このクレンジング使っていたのに他の商品に浮気して、その使い勝手満足できずまたシュウに戻ってくるという声も多く見られました。

 

口コミをチェックしてみました。

  • マツエクでオイルクレンジングOKということだけで使い始めましたが、かなり素晴らしい商品でした。メイクもしっかり落ちるし、マツエクも取れない。肌の調子も結構良いです。乾燥肌でオイルクレンジングがダメだと聞いていましたが肌の乾燥は進行していません。
  • 私がつけてるマツエクに問題なく使えるオイルクレンジングです。肌のハリや毛穴ケアにも効果があると聞いているので期待してます。W洗顔不要と言われてますが、本当は洗顔料を使いたい気持ちもあります。
  • リニューアル後にマツエクOKのオイルクレンジングになったと聞いて購入しました。今のところポロポロとマツエクが取れてしまうことはありません。また毛穴の古い角栓も落としてくれるみたいで、長い間毛穴に悩んでいたのにキュッと引き締まった感じがします。

 

 

専科 オールクリアオイル

ドラッグストアで購入できるプチプラのクレンジングオイル、資生堂の専科も実はマツエクOKなのです。

 

クレンジングオイルでプチプラ商品はたくさんありますが、マツエクOKは珍しいですよね。

 

他にも

  • 濡れた手で使える
  • ウォータープルーフのマスカラも落とせる
  • 黒ずみ老廃物を一掃する効果がある
  • 米ぬかオイル配合

といった特徴があります。

 

ダブル洗顔は不要となっていますが、口コミを見るとダブル洗顔しないと吹き出物ができるというのがありました。

@コスメの口コミを確認してみました。

  • とろっとした感じはあまりありませんがメイクにはきちんとなじみます。汚れはするんと落ちてくれます。
  • マツエクなのでオイルクレンジングOKの商品は少ないですが、こちらは肌のツッパリ感もなく非常に使いやすいです。
  • マツエクでオイルクレンジングOKのものを使ったのは初めてです。オイルフリーのクレンジングと比べて、マツエクの取れ具合に違いはありません。ただ目にしみるのがとにかく困りました。

マツエク向きオイルクレンジングOKの条件

マツエク向きオイルクレンジングOKの商品にはどのような成分が配合されているのでしょうか?

 

界面活性剤として鉱物油や石油系オイルミネラルオイルを使っていないオイルクレンジングでないとマツエクにはOKになりません。

 

なぜならエクステの接着剤グルーを分解してしまうからです。

 

マツエクのグルーの接着剤にはシアノアクリレートがよく使われています。

 

シアノアクリレートにはブチルシアノアクリレート、エチルシアノアクリレート、メトキシエチルシアノアクリレートの3種類があります。

 

これらの接着剤を表示・使用しているマツエクにオイルクレンジングOKです。

 

これ以外の接着剤をして使用しているマツエクはオイルクレンジングOKではありません。

大抵のサロンでは上記のグルーを使用しています。しかし気になる方は直接サロンのスタッフの方に確認してみましょう。

 

もしも上記以外のグルーを使用している場合、オイルクレンジングで接着剤が取れてしまうかもしれません。

 

せっかく付けたエクステがすぐに取れてしまうのはもったいないですし、エクステがいろいろな方向に向き目に入り瞳を傷つけてしまう可能性もあります。

 

なのでこちらでご紹介しているマツエク用オイルクレンジングOKの商品を使う場合にぜひ確認してみてください。

 

大丈夫ならオイルクレンジングを使うのは、毛穴の汚れ落ちも良く、メイクの汚れもすっきりとするのでおすすめです。

 

以前はオイルクレンジングでは、肌に必要な潤いまで奪ってしまうので肌が乾燥する恐れがあるという話がありました。

 

しかし、今販売されているオイルクレンジングではそのような心配はありません。かえってミルククレンジングなどでは汚れ落ちが悪く肌がごわついてしまったという口コミもあります。